« PUKKAのハーブティー | トップページ | とりあえず日本語版読みました »

駅弁で旅気分~(*^^)v

昨日は、東京でニールズヤード・レメディーズのパートナーシップ講師を対象としたワークショップと、ビジネスパートナーの勉強会に参加してきました。 ニールズヤードスクール事業部の先生方の進行のもと、全国から集まったパートナーシップのみなさんとのディスカッションや情報交換で、わいわいと過ごしてまいりました。

1日早く仙台を発ったのですが、夕飯用に「駅弁」sign03、買ってみました。 久しぶりの駅弁に、子供の遠足みたいに興奮~shine 買ったのは、「塩竈藻塩弁当(850円也moneybag)」です。

これはNRE(日本レストランエンタプライズ)と塩釜みなとブランド推進委員会のコラボで出来上がったものとか。 ポイントはもちろん、名前にもついている「藻塩」です。

お弁当を開けると、小さなジップロックに藻塩が入っていて、野菜の素揚げや笹かまぼこ、おむすびなどに、好みに応じて味付けしたいただきます。 

おしながきより抜粋しますと。。

宮城県産ひとめぼれおむすび2種(白飯むすび・桜花飾り&ひじき飯)

鮭の酒粕漬け焼き。酒粕は浦霞醸造元「佐浦」さんのものです(ワタクシ、浦霞日本酒塾、卒業生で~す)

野菜の素揚げいろいろ(なす、南瓜、蓮根、しし唐、パプリカ)・・お好みで藻塩をパラリ。

塩竈のカステラ蒲鉾。 塩竈の笹蒲鉾wave

三陸産昆布の佃煮。 香のもの(しばづけでした)。 

塩竈の藻塩入り焼き菓子(塩釜にあるフランス料理店Chez nousさんのディアマン)・・シェ・ヌーさん、行ってみたいwine http://www.cheznous.co.jp/index.html

今回はおとなしく、ホテルのお部屋にて、缶入りスパークリングワインをお伴にいただきました。 コストパフォーマンス良し、女性好みの「少しずつ多彩な」おかずが詰まっていて満足。 スパークリングワインも、軽めの赤で、海の幸がつまったおかずに思いの外ぴったり。 藻塩弁当とのマリアージュを堪能いたしました。 最後の焼き菓子は、コーヒーと一緒にいただいても、締めくくりに良い感じ。 

このお弁当は新幹線に置いてある「トランヴェール5月号」の巻頭ページに写真入りで紹 介されています。 仙台方面にお越しの際は、ぜひお試しあれ。

 Ekiben2_2

http://www.nre.co.jp/ekiben/detail_00002/

ちなみに、頂きましたのは、オーストラリアのスパークリングワイン「Barokes」、赤、白、ロゼの3種類があり、私が今回選んだのは赤のスパークリングです。

藻塩弁当の包み紙の裏側は、塩釜の地図になっています。 

|

« PUKKAのハーブティー | トップページ | とりあえず日本語版読みました »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« PUKKAのハーブティー | トップページ | とりあえず日本語版読みました »